『オンカジ やめとけ』とか養分の戯言でしかない話

上記のように「オンカジはやめとけ」とオンラインカジノを否定する声が多く存在します。

不安な方も多いと思いますが、別に気にしなくて大丈夫。オンカジは実際に稼げる投資です。

ただ、借金返済目的でオンカジをやるのは、私も「やめとけ」と言いたいですし、その辺りの分類などを本記事では解説しますね。

ミサ

下記の目次から、気になる箇所をご覧ください。

オンカジは絶対勝てないわけじゃない

  1. 100ドル位から勝ってる人もいる
  2. オンカジが怪しいのは分かる
  3. バカな養分が「やめとけ」と言っている

上記の順番で、解説していきます。

100ドル位から勝ってる人もいる

初期資金1万円程度から、その倍額を得ている方も確かに存在します。

つまりオンカジは絶対に勝てないゲームというわけではないので、やめとけは言い過ぎですよね(笑)

ミサ

「やめとけ」という言葉は、絶対勝てないものに対して使うべき言葉かと。

オンカジが怪しいのは分かる

『カジノ=ギャンブル=怪しい』この考えは分かります。

株・FX・バイナリーオプションなどと比べると、歴史も浅く、そこまで信用に足らない部分はあると思います。

ただ、実際にオンラインカジノをやってみて、「やめとけ」と言えるほど酷いものではないと私は感じています。

というか、本当に酷かったらプレイヤーが全滅してると思いますし(笑)

バカな養分が「やめとけ」と言っている

『自分が負けた=やめとけ』この考え方はやばいです。

自分がプロギャンブラーで、徹底的に研究したのに負けた。というのであれば、「オンカジはやめとけ」と言いたい気持ちもわかります。

ただ、そんな人はいないですよね(笑)

ミサ

「オンカジはやめとけ」という言葉を使っている人の大半は、ただの負け犬です。これは間違いない。

『オンカジ やめとけ』を否定できるわけ

  1. オンラインカジノは掛け金以上の損をしない
  2. 還元率(RTP)が高い
  3. ルールがシンプルなので初心者向け

上記の順番で、解説していきます。

オンラインカジノは掛け金以上の損をしない

例えば、1万円を入金して取引しても、最大で1万円しか損しません。

「それって当たり前じゃないの?」と思った方も多いと思いますが、そうでもないんです。

FXをはじめとした『信用取引』では、レバレッジというものがあり、下手すると借金します。

レバレッジとは?
簡単にいうと、元金の25倍まで一時期的に借金できる機能です。

その結果、『スイスフランショック』という金融事件が起きた時は、日本で破産者が大量に出たのです。

ミサ

借金してオンカジを始めなければ、借金地獄には陥りません。なので、やめとけと言うほどではないと思うのです。

還元率(RTP)が高い

オンラインカジノの還元率(RTP)は、97%以上です。

これだけだと分かりにくいので、具体例を出します。

  1. 【パチンコ】85%
  2. 【競馬】80%
  3. 【宝くじ】46.7%

このように、多くのギャンブルと比べてオンラインカジノは還元率(RTP)が高水準です。

理由としては、オンラインサービスゆえに土地代などの固定費が圧倒的に低い点。

ミサ

「稼ぐ」に特化するのであれば、オンカジ一択です。(もちろん、趣味で競馬とかなら全然いいのですが。)

ルールがシンプルなので初心者向け

  1. スロット
  2. ルーレット
  3. ポーカー

などなど、お馴染みのゲームが多いのですぐに取り組むことができます。

投資家になるための最初の一歩としてオンカジはおすすめです。

『オンカジ やめとけ』に該当する人

とはいえ、実際に「オンカジはやめとけ」と言いたくなる方も少なからず存在します。それが下記の3つ。

  1. 借金を返す目的
  2. 依存症体質の人
  3. 暗算がかなり苦手な人

上記の順番で、解説していきます。

【やめとけに該当する人①】借金を返す目的

オンカジは余剰資金で行うものです。

借金を返すためにオンカジをやると、基本は借金地獄に陥るので要注意。

まずは、普通に働いて借金を返して、余剰資金を10万円くらいは用意しましょう。

注意
住宅ローンなどの意味のある借金は、また別なので気にしなくてOKです。

【やめとけに該当する人②】依存症体質の人

既に何かしら依存症になったことがある人は、オンカジはやめておきましょう。

オンカジに限らず、投資全般はスリルがありますし、上手く行くと大金が手に入ります。

私自身、オンカジと投資で22歳にしてはかなり多いほうの資金を手に入れましたし、夢があるのです。

ただ、それに依存しすぎると逆に借金地獄に。これが難しいところですよね。

ミサ

依存症体質の人は、もっとプログラミングとかそっち系に依存したほうが幸せになれると思います(笑)

【やめとけに該当する人③】暗算がかなり苦手な人

オンカジでは、常に掛け金を変えながら取引します。

例えば、「1000円で負けたから、2000円に掛け金を増やそう。そしたら、前回の負けを取り返せる。」と言った感じで、取引します。

MEMO
上記の手法を『マーチンゲール法』と呼びます。

かんたんな計算ではありますが、これを随時繰り返していくので、暗算がかなり苦手な方には難しいかと。

ミサ

「こんなの簡単でしょ!」と思えるなら、向いていると思います。

『オンカジ やめとけ』とか言う養分にだけはならないでください

本記事の結論
  1. 「オンカジ やめとけ」は養分の戯言
  2. オンカジは比較的安全な投資。元金以上の損はしない
  3. 借金があったり依存症体質の人は危険かも

オンカジやめとけなんて嘘でしかないので、気にしなくてOKです。

もちろん、絶対に稼げる類のものではないですが、それは全部一緒かと。

私は、オンカジで資金を貯めてバイナリーオプションに挑戦していったので、すごくオンカジの存在はありがたかったですね。

とりあえず、そんなところで今日は終わります。

ミサ

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です